渡部園長の日記

ようこそ!つれづれ日記へ

zoom研修

 うさぎ野原の保育園とうさぎ第2保育園で導入しているICTの「CODMON]で園長先生のための「保育のいまとこれから」を考える3日間連続の園長先生カンファレンスを一昨日から連続でZOOM研修を受けています。

昨日のテーマは

保育分野の専門家や著名人を講師に招き、保育業界の動向や今求められる「保育の質」「人材育成」など、最前線で活躍される方々のお話しでした。

古いタイプの保育者は、つい、保育内容に心をとられ、「保育園運営」という文言に商業主義的な香りを感じてしまいがちですが、本当はしっかりとマネージメントの意識が必要なのですよね。

最後の講義は、昭和31年に「子どもたちのまことの幸福を守るために保母は手をつなぎ、たちあがろう!」という呼びかけに賛同した人たちの手によってつくられた全国保育士会の会長さんのお話しでした。

昭和44年に保育士になった、かつての私にとって「保育士倫理綱領」は、心から賛同できる、まぶしいものでした。

www.z-hoikushikai.com

長時間の研修にもかかわらず、たくさんのお勉強をした昨日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

重要事項説明

うさぎ野原の保育園とうさぎ第2保育園は、保育利用者の保護者に重要事項の説明責任があります。

項目はたくさんある重要事項を作成します。

令和5年向けに、新年度の作成は始まりました。

 品川区 緑の家保育園品川区 緑の家保育園

保育園 給食イラスト/無料イラストなら「イラストAC」 

保育士の配置基準の詳しい内容は?各基準の詳しい人数配分から規制緩和まで解説! | 資格Times連絡帳 保育園イラスト/無料イラストなら「イラストAC」

いろいろある重要事項と行政から指導のある項目です。

大切な幼いお子さんをお預かりする保育園にとって、この冊子は本当に重要と考えています。

来年度に向けて、丁寧に作業を進めています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わらべ唄と絵本の読み聞かせ

 うさぎ野原の保育園とうさぎ第2保育園で大切にしている「わらべ唄と絵本の読み聞かせ」は、こんな風です。

「今日は、Aちゃんのご本を読みますね」と声をかけ、Aちゃんのお顔を見ます。

Aちゃんんは恥ずかしそうにしていますが、お友だちの前で自分の絵本(配本絵本はみんな持っています)を選んでもらったのが嬉しそう。

Aちゃんのご本は「くまさんとどんぐり」

読み終わった後に、もう一度「今日は、Aちゃんのご本を読みました。みんなの前で読ませてくれてありがとう」と本人に読んだ絵本を渡します。

みんなの中から選ばれて読んでもらった嬉しさに、Aちゃんのお顔はほころびます。

立て肘をついてくつろぐ子供たちのイラスト(バラバラ) | かわいいフリー素材集 いらすとや

お誕生日を迎えた子どもの絵本を毎月順繰りに、読み聞かせをしています。

必ず自分の番が来るのを期待して、他の子どもたちは待ちます。

自分の番が来た時は、やはり嬉しそうですね。

この写真は、布遊びをした後、それを畳んでいるところです。

このお友だちは、1歳児ですが、上手に畳もうと試みています。

ちょっとの補助で、上手に畳むことができました。

うさぎ野原の保育園とうさぎ第2保育園保育の中で大切にしている「最近接領域」というところでしょうか・・・・。

発達の最近接領域とは、ヴィゴツキーが提唱した理論であり、自力では難しいが、誰かのサポートをあればできることの領域を指します。

自力一人ででできることばかりに取り組んでいても効果的な成長や発達は望めず、この発達の最近接領域に取り組むことが成長・発達が促す上で重要であるとされています。

11月のわらべ唄とお誕生会の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真っ赤だな!

お日様に照らされて、うさぎ野原の保育園の植え込みが赤や黄色に染まりました。

ツタの種類で毎年きれいに紅葉します

春に植えた小菊は赤い色でした

入口近くにある赤紅葉

酔芙蓉の大きな葉は黄色

小学校で良く歌われる「真っ赤だな」

大好きな歌です。

 

作詞:薩摩 忠

作曲:小林 秀雄

真っ赤だな 真っ赤だな
つたの葉っぱも真っ赤だな
もみじの葉っぱも真っ赤だな
沈む夕陽に照らされて
真っ赤なほっぺたの君と僕
真っ赤な秋に囲まれている

真っ赤だな 真っ赤だな
烏瓜って真っ赤だな
トンボの背中も真っ赤だな
夕焼け雲を指差して
真っ赤なほっぺたの君と僕
真っ赤な秋に呼びかけている

真っ赤だな 真っ赤だな
彼岸花って真っ赤だな
遠くの焚き火も真っ赤だな
お宮の鳥居をくぐりぬけ
真っ赤なほっぺたの君と僕
真っ赤な秋をたずねてまわる

真っ赤な秋に呼びかけている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペアレントプログラム終了

 9月から始まった令和4年度のペアレントプログラム全6回が終了しました。

なかなか難しい講座でしたが、最終回の今日、出席者全員の「参加してよかった」の感想を聞くことができてうれしく思っています。

最後だったので、今までの学習して事の確認をしました。

子育てが思うようにいかないことを、

なんかイライラしている気分を、

困っていることを、

言葉で整理しました。

どのような領域で困ったことが起きるのか、

カテゴリーに分けました。

そして、

お子さんの困ったことにたいしては、周りの大人が対処行動をとってあげましょう。

また、100%できなくても6~7割出来ていたり、やろうとしていたら、褒めてみましょう。

を振り返りました。

この講座で大切にしているフレーズがあります。

子育て支援とは・・・

子どもの個性に合った子育てを、親子でできるためのサポートが、「子育て支援」です。

今日は、行政から生涯学習課の方と、社会教育課から社会教育主事を目指す実習生も参加しました。

アレントプログラムが多くの人々に知れ渡り、心から「笑顔の子育て」ができるようになって欲しいと願いながら、今期のペアレントプログラムを終了しました。

 



 

 

職員会議

うさぎ野原の保育園・うさぎ第2保育園共に11月の職員会議を終了しました。

議題では、今月の各クラスのようすを確認します。

そして、もうすぐ来る正月を挟んで、3月までの年度末を見据えた行事予定を確認します。

早いものですね。

年度の終わりの卒園式のことまで議題に上りました。

子供たち:みんなで手をつなぐ】の画像素材(31123564) | イラスト素材ならイメージナビ

子どもたちは楽しい保育園生活を送っているかしら・・・

わらべ唄を歌えるようになったかしら・・・

絵本の読み聞かせをたくさんしてもらったかしら・・・

そんなことが頭をよぎる11月の職員会議です。

        

秋色の神社にも行きましたね・・・

 

 

 

 

 

 

 

フィンガーペインティング

 うさぎ第2保育園の2歳児さんのにじ組さんがフィンガーペインティングを楽しみました。

楽しそうですね。

お手てにお気に入りの色を付けて、「くしゃくしゃ」にして・・・。

気持ち悪がる子、手をポンポンと叩いて紙に塗る子、夢中で没頭する子と、十色の反応するのがこの作業です。

白い背景、美術教育と創造性の概念、上面に様々 な色のフィンガーペインティングをやって小さな子供たちの手のクローズ アップ の写真素材・画像素材.  Image 38423152.

手指を使って色を塗るフィンガーペイントは、子どもの感性や能力の発達が期待できる遊びです。フィンガーペイントは道具を使わないため、幼い子どもでも楽しみながらさまざまな表現を楽しむことができます。なかなかご自宅では、面倒で、後片づけも大変な絵の具遊び。うまく言葉で表現できない子どもにとって、フィンガーペイントは自分の欲求を満たすツールです。攻撃的な子どもや感覚が過敏な子どもも、フィンガーペイントに取り組むうちに自分の心に素直になる傾向が見られます。

フィンガーペイント3つのメリット

早期に自己表現ができる

創造性の向上が期待できる

開放的な気持ちになれる

だそうです。

うさぎ野原の保育園・うさぎ第2保育園はこんなフィンガーペインティングを保育に取り入れています。

記念の手形にもなります